圭ちゃん映画祭・勉強になったで賞『Fukushima 50』


今のところ、当時の首相の描きかたや米国が友好的に見えるようにしていることについて批判も沢山集まっており、ボクも同じような事を思いつつもそれを超えてさらに自分の無知さを思い知らされた気分。登場人物は全員一人として判断に“成功”していない。ボクがあの場にいたとしたら失敗する以前の役立たずだ。いや、思いあがって登場人物の一人だとしたら判断に“失敗”しているだろう。 現実、あの現場にいたのは専門知識をもつスペシャリスト達。それらが一丸となってもかなわなかったそれが原発事故なんですね。 「この事故によって得たはずの教訓がなかったことになるくらいならば、賛否を巻き起こした方が良いと思うんです」By渡辺謙さん

謙さん、おっしゃる通りの映画でした。同じ失敗をしないように勉強していこう、そう思わせてくれる映画でした。感謝。 改めて、東日本大震災犠牲者皆様のご冥福をお祈りするとともに、原発事故に向き合って下さった皆様を心から敬服いたします。

58回の閲覧

最新記事

すべて表示

投銭改め“LOVE MONEY”導入について

皆様日々ありがとうございます☆ ボクはライブをさせて頂く上での “投銭”というマネタイズスタイルが好きだ。 それぞれが持つ所持金の中で インスピレーションで決めた金額を支払って頂く。 そこには心から心への手渡しがあって、 ライブの出来がしっかり反映される。 つまり“愛”があるのだ。 音楽などの腹の足しにならないものには向いている。 ところがここのところ、 昨今の事情からネット上における ライブ配信

©2018 oshimakeita all right reserved.